サンライズ 採用案内

スタッフ紹介

サンライズ IP制作本部 第一制作部 オリジンスタジオ 制作デスク 塚本 樹佳

きっかけ

昔からアニメが好きだったので、それを仕事にしようと何も知らないアニメ業界に飛び込みました。
その時は違う会社に入りましたが、子供の頃から好きだったガンダムの会社であるサンライズにクリエイターさんを通じて入ることができました。
それまでの制作経験がどこまで通じるかの挑戦でもありました。

経歴

2006年より、サンライズの制作進行として「銀魂」、「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」、「銀魂’」、「劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」を担当。
2013年から「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」で制作デスクを担当。

会社のここが好き

安彦さん、富野さんに代表されるレジェンドと呼ばれる人たちと仕事が出来ることです。
業界に入る前は雲の上だった方々が、誰よりも仕事をして作品を引っ張っていっている姿には自分も負けていられないという気持ちになります。
そしてそれを支えているスタッフの力が一体となり数々の作品が出来たのだなと実感できます。

やりがい

作品が完成し多くの人に見てもらえることが一番うれしいです。
多くのスタッフと相談調整し、人を集め、スケジュールもお金もギリギリまで使い、出来る限りの成果を出した作品を世の中に送り出す。
苦労した分だけ思い入れとなります。
多くの人に見てもらい楽しんでもらえれば、それだけ結果もついてきます。
次の作品を作る原動力になります。

ある日のスケジュール

11:00
スタジオ制作会議(状況確認や相談をし目標を立てていく)
14:00
作画打ち合わせ(演出・作画監督・原画が参加するので他作品より人数多いかも)
19:00
CGチェック
21:00
各所状況確認・予定の伝達
22:00
食事・帰宅