サンライズ 採用案内

スタッフ紹介

サンライズIP制作本部 第三制作部 D.I.D.スタジオ プロデューサー 井上 喜一郎

きっかけ

学生時代から絵を描くことやSFが好きで、CGの将来性を感じアニメ業界へ。オリジナル作品をたくさん制作し、映像だけでなく幅広いビジネス展開をするサンライズに魅力を感じたため。

経歴

1998年より、サンライズのデジタル映像推進室(現:D.I.D.スタジオ)に配属。CGデザイナーからCGディレクター/デスク、アシスタントプロデューサーを経て2017年からプロデューサーに。

会社のここが好き

エンターテインメント企業として硬派でもあり、柔軟性もある。魅力的な一面を、年を重ねるごとに増やしている。スタッフの成果やがんばりに対して、きちんと評価をしてくれるところ。新しいことにも積極的にチャレンジできる懐の広い会社です。

やりがい

スタジオ内で制作している各作品を、スタッフが楽しみながら制作し、スケジュールやクオリティ、予算面でも目標を達成でき、社内外やお客様からも評価を頂けたとき。

当社を目指す皆さんへ

長く楽しく働くためには、やり甲斐のある好きな仕事が一番です。「よく遊び、よく働き、よく寝る」。規則正しい生活と、匠の技とテクノロジーの融合、チームワークを大切にする、夢を実現できる会社です。ぜひ一緒にサンライズドリームをつかみましょう!

ある日のスケジュール

11:00
出社 メール/タスク処理
13:00
Skype 海外CG発注打ち合わせ
14:00
TVシリーズ CG打ち合わせ
16:00
映画 制作会議
18:00
OVA CG打ち合わせ
20:00
メール/タスク処理