株式会社サンライズ

企業情報


CG制作進行Q&A

ここでは、CG制作進行という仕事に対する素朴な疑問にお答えします。
「自分はCG制作進行になれるのか?」と不安に思う前に、ここを読んで自分がCG制作進行の仕事に向いているのかどうかを確かめてみましょう。

Q1:どんな人材を求めていますか?
A1:デジタルの技術は日進月歩で変化していきます。そんな日々変わる状況の中で、新しい映像を開発していくフロンティア精神に乗っ取った人を求めています。アニメ好き、映画好き、特撮好きという新しい映像表現に興味を持っている映像好きの人こそ、ぜひ来てほしいです。
Q2:どんな人材が、デジタル制作進行には向いていますか?
A2:デジタルを用いたアニメーション制作の管理、マネジメントをする仕事なので、仕事に関わる多くのスタッフと和気藹々とやっていける社交的な人が求められます。自分自身は直接映像を作るわけではないですが、自分がスタッフ同士を繋ぐことで映像が完成するので、その努力や喜びにやりがいを感じることができる人が向いています。
また、サンライズの場合は、制作進行の仕事をする上で、素材や資料を運搬したり、人と人との間で連絡役となるために、自動車の運転免許を持っていることは必須となります。
Q3:どれくらいのデジタルの知識が必要ですか?
A3:極端な話、デジタルの知識がまったくなくても大丈夫です。仕事内容に関しては、基本的なことからちゃんと教えてくれます。デジタル制作進行は、自分でマウスを握ってCGを作る仕事ではなく、CGを作る人のマネジメントを行うので、技術的なところよりも、スケジュール管理などの勉強をすることが大切になります。最低限のことは入ってから覚えられるので、未経験でも問題ありません。
Q4:一般のアニメーションの制作進行とは仕事が違うのですか?
A4:仕事上で関わるスタッフが違います。一般のアニメの制作進行は作画スタッフとお付き合いし、作画の仕事を理解し、どのくらいの作業時間がかかるのかを把握してスケジュール管理を行います。CG制作進行の場合は、CG作業の工程を理解して、どのくらいの時間が必要かを判った上でスケジュールを組んでいくという仕事を行います。
Q5:仕事場を見学することはできますか?
A5:CG制作進行の仕事に興味をもって、事前に連絡を入れて貰えればスタジオを見学することができます。実際に自分の目で職場を見て、CG制作進行がどのような環境で仕事をし、どのような内容の業務を行うのかを知ることができます。
Q6:女性スタッフはいるのでしょうか?
A6:2013年夏現在で、CG制作進行の女性比率は、全体の1/3ほどいます。CG制作進行は、人の面倒をみる、仕事にマメであるという部分では女性向きの仕事と言えるかもしれません。
Q7:CG制作進行は、将来はどのような業種に付けますか?
A7:デジタル映像の制作部なので、将来的にはデジタル映像のプロデューサーを目指してほしいと思っています。他にも、自分の努力や才能次第では、演出、脚本、映像企画といった職種につくこともできます。ただし、どの業種を目指すかは本人のやる気次第だと思って下さい。

Copyright SUNRISE ©SUNRISE  注意:内容および画像の転載はお断りいたします。  お問い合わせはこちら。